睡眠不足が身体に与える影響

2018年03月16日

こんにちは。爽美館口田中店です!

季節の変わり目のこの時期、原因不明の身体のダルさや痛み、様々な症状が出てきます!
そんな嫌な時期を上手に乗り切る為に今日は睡眠の重要性にについて簡単に書きたいと思いす!

まず睡眠とは長時間寝ていると睡眠不足にはならないのではなく、長時間寝ていても睡眠の質が低かったりお手洗いなどで何度も起きたりしていると睡眠不足になります。

 

 

 

 

ですが逆に短い時間でも質の高い睡眠がしっかり取れていると睡眠不足にはなりません!
睡眠不足が身体に与える影響は色々ありますが、脳の機能が低下し、認知、判断、集中力が低下したり、また睡眠不足が続くと病気のリスクが高まり神経、循環、免疫、代謝機能障害などの病気になったり、さらにホルモンの分泌も低下してしまうので美容にもよくないですね!!

ここに書いたのはほんの一部でその他にも様々な症状があります!

では睡眠の質をあげるにはどーしたらいいでしょう?
これについても色々ありますがすぐに出来るものから何個かご紹介いたします!
まず自分の体に合った寝具選びです。敷布団は柔らかすぎず硬すぎずのしっかり寝返りのうてる物、枕は自分の首の湾曲に合ったものなど一度、寝具屋で調べてもいいかもしれませんね!

その他には寝る直前の食事は避けましょう!理想は寝る3時間前には食べ終わり寝る前には消化が終わってることですね!あとは風呂にゆっくり浸かったり、温かい物を飲んだりして身体を温めてから布団に入ったり、寝る前何も考えずボーっとする時間を作り脳を休ませた状態で眠りにつきましょう!このように色々、睡眠の質を上げる方法はありますが一番重要だと思うのは日々の疲れを身体に溜めないことです!睡眠で疲れを取るのに疲れすぎてて寝れないとすごい悪循環になります。そうならないために日々のメンテナンスを一緒に頑張りましょう!

爽美館では身体の芯までほぐす整体ほぐしや、全身のバランスを整えるバランス整体などでお手伝いさせていただきます!