新メニュー(骨盤矯正)を受けて頂いてるAさんについて… 

2018年01月15日

こんにちは。塚口店の永尾です。今日は新メニュー(骨盤矯正)を受けていただいているAさんの事についてブログしますねっ。

先日Aさんは、卓球の後、右ふくらはぎ肉離れと言われて来られました。しかし、検査の結果肉離れの症状あまり出なかったので右の臀部に押圧をあててみたところ、痛みをかなり訴えていたので、これは何か肉離れとは違う何かではないか思い、次には両足の筋力検査を行ってみたところ両足の違いが明らかになりました。。なんと右の足の筋力が極端に弱かったのです。

この指標から私が推測した答えはごく軽度の坐骨神経痛ではないかと思い、身体の歪みなどを診ていったところ、右の骨盤が大きく上にあがっていて身体は大きく左に傾いていました。

それはつまり普段から左に傾いて右の足で踏み込む癖がついている事に成ります。又、Aさんは普段座り仕事なので左に体重移動しそれを補正する為に右の臀部に体重がかかって圧迫し神経の流れが悪くなって脚力低下していたのではないかと思われます。

その結果、筋力が低下している時に卓球をした事により右ふくらはぎを損傷した様です。

この様なAさんのケースなんですが、結構な形であります。つまり私が言いたい事は、意外なところから症状が改善する事です。

まだまだ、色々なケースはありますが、勝手な判断をせずに爽美館にご相談下さい。きっと思わないところから中々治らない症状が改善なんて事もありますよっ。