爽美館 4店舗目!! イオン尼崎店 6月オープン!!

2018年05月18日

塚口で14年の実績のある

RSSグループ爽美館が、イオン尼崎店 4店舗目が

6月3日(日)に待望のOPEN!!

 

 

治療実績・症例数・知識量どれをとっても地域NO.1

肩痛・腰痛の痛みを筋肉・関節・骨格バランスを整えて痛みを根本改善。

整体とほぐしを融合した、当店オリジナルテクニックの整体ほぐし。筋肉の調整(伸縮性UP)+関節の調整(関節可動域UP)が望めるテクニックです。さらに、凝りの原因である深層筋(インナーマッスル)にもアプローチできます。

水曜日は定休日ですが、土曜日・日曜日・祝日も夜7時30分まで開院しております。

各種保険の取り扱いしております。

 

OPENに先駆けて

6月1日(金)・2日(土)に無料体験会を開催します。

ご予約は爽美館塚口店、下記の電話番号にて受付致しております。

06-6427-3033 午前9:00~12:30 午後2:30~8:00

 

 

慢性腰痛で悩んでませんか?

2018年05月3日

みなさん、こんにちは。

ゴールデンウィーク、楽しんでおられることと思います。

大型連休中は重い荷物を持っての移動や、乗り物に長時間乗ったり、子供さんのだっこなどで疲れがたまり、腰を痛めやすい状態になってます。

そのまま我慢していると、腰痛→慢性腰痛になりぎっくり腰を何回も繰り返す様になってしまいます。

もうこの腰痛は治らないから、うまく付き合っていくしかないと、諦めていませんか?

腰痛によるこんなお悩みありませんか?腰痛・坐骨神経痛の痛みを改善!!

私のお客様ですが、何年もの腰痛で、もどこに行っても良くならないので諦めておられたのですが、症状を診させて頂き、症状の検査をして、お尻の筋肉をしっかり施術したところ、劇的に改善されて、すごく喜んでもらえました。

原因は様々なので、爽美館では、お客様の症状に合わせたほぐし療法や、骨格矯正、鍼療法、二種類の電気療法などを使い、最適な施術をさせて頂く事で、痛みのない快適な生活を送っていただける身体作りのお手伝いをさせてもらってます。

この腰痛を何とかして欲しい、痛みのない生活を送りたいと思っているあなた、ぜひご相談ください。

しっかりお話を聞かせて頂き、お身体の状態を診させてもらい、最適な施術方法にて、諦めていた痛みの改善に取り組んでいきましょう。

スタッフ一同、ご連絡、ご来店を心よりお待ちしております。

 

尼崎市南塚口町1-6-4大西ビル102

℡06-6427-3033

爽美館 塚口店  

ひらパー行ったでぇ~。

2018年04月15日

こんにちはぁ~。みなさんこの春はいかがお過ごしですか?桜のシーズンももう終わりましたね。お花見とか行きましたか?

僕の家族は定休日(水)の日にひらパーに行ってまいりましたあぁ~。僕の家は枚方なので、ホ-ムグランドでメジャーな所ですが、うちの4歳の子とは初めての家族デビューで色々とありましたねっ。

まず、みんな子供優先での行動なので何が起こる判らない事ですねっ。

先ず1つ目のエピソードとしては10時に樟葉の駅で母親と待ち合わせて行く予定でしたが、なかなか起きてくれなくて難儀しました。結局、準備などで30分位遅れてしまいました。今後、遅れないように対策する必要がありますねっ。

もう一つのエピソードは子供の目線と大人の目線が全然違うことでしたねっ。それは、急に走り出したり止まったり強く手を引っ張たりすることで、お互いヒヤッとする事があったことですねっ。

その中でも特に怖かったのは、急に手を強くひっぱられて引っ張り返して肘を痛がり始めた事でした。

このエピソード、結構多いんですよねぇ~。この症状は肘内障と言って4歳頃によく起きる脱臼のうちの1つです。

肘内障の対処法としては手の平を上に向けた状態で、肘の関節を動かない状態にしっかりと支えて、肘をゆっくりと曲げていき、はずれた所を元の位置に戻すやり方が一般的です。

私も学校で習った様にやってみました。すると今までの痛みが嘘のように消えたみたいでホッとしました。いつも現場で慣れているのに、自分の子がそんなことに成るとオロオロするもんだと初めて気付きました。世の奥さん方が、子供が怪我をした時の気持ちがわかる瞬間でもありましたねっ。この体験は今後の患者さん対応に貴重な体験に成りました。

肘内障は、癖に成る症状なのでしっかりとちりょうしなくてはいけないので、肘内障になられ方、爽美館にお越しになって下さい。スッタフ一同心よくお待ちしております。

 

尼崎市南塚口町1-6-4大西ビル102

℡06-6427-3033

爽美館 塚口店  

 

沖縄!!

2018年03月20日

 

こんにちは、整骨院・鍼灸院 爽美館塚口店です。
気温の変動が激しい、季節の変わり目ですが、みなさんいかかがお過ごしですか。
患者様の中には、花粉症と悪戦苦闘しているかたがたくさんおられます。

僕は先週妹の結婚式で、沖縄に行ってきました。
幸先が悪く、行く日に下の娘が、保育所からもらったロタウイルスにかかり、嘔吐と下痢になってしまい、沖縄で小児科に行きました。
この時期は胃腸炎でもロタウイルスが流行っており、冬の時期だとノロウイルスと時期によってウイルスの種類が違うようです。薬でなんとか結婚式の日には落ち着き、無事妹を祝うことができました。

やはり、沖縄は暑く、シャツ1枚羽織る程度でちょうどいいくらいでした。
海に入るにはまだ早かったのですが、ウェットスーツを二枚重ねで息子と入ってきました。
やはり沖縄の海は本土とは別格でめちゃくちゃ奇麗でした。
息子は必死に映画のニモに出てくる、カクレクマノミを探していて、見つけてめちゃくちゃ喜んでいました。

 

ここまでは順調だったのですが、ずっと運転してくれていた、義兄が突然ぎっくり腰になってしまいました。長時間同じ姿勢で負担がかかってしまったのが原因だと思われます。
昨日も爽美館にぎっくり腰の患者さんが来られていました。
昨日は患部の周りの筋肉を手技で緩め、患部は鍼治療させていただきました。
今日来られた時には痛みが半分になっており、関節の動きもだいぶ改善していました。
治療の終わりに「こういうときはしっかりお風呂で温めた方がいいですよね」と質問されたのですが、同じような質問をされる方がたくさんおられます。
ぎっくり腰に限らず、急に痛くなった時、うずくような痛みがある時は、炎症がおこっている状態ですので、温めることは火に油を注ぐのと一緒で逆効果です。個人差はありますが、炎症のピークは2~3日ですのでその間はアイシング、特に湿布ではなく、氷で冷やすようにしてください。

爽美館にはぎっくり腰、それ以外の外傷にも精通したプロの先生がたくさんいてるので、体の不調がありましたら、遠慮なくご来院ください。
沖縄にも是非一度行って、カクレクマノミを見つけて見て下さい。

色々な症状に有効ですよ!!等尺性収縮後リラックス&ストレッチ

2018年03月10日

こんにちは、尼崎で4店舗を目指す 爽美館 塚口店 です。

ちょっと寒さが和らぎはじめた今日この頃でありますが、今の時期、体調を壊す方も続出!!

特にインフルエンザの猛威もあり、今年は、体調管理に十分注意しないといけません。

 

特に、腰痛、膝痛の方もこの冬、特に増えています。

今回は、等尺性収縮後リラックス&ストレッチについてお話しします。

難しいことは、学術書をお読みください。

等尺性収縮後リラックスの目的(いろいろありますが)

・筋肉の痛みの緩和

・反射的な筋短縮の改善

(方法)

目的とする筋肉を収縮させる

筋のセンサー(ゴルジ腱器官)が反応

筋のセンサーが反応、脊髄を返して

筋がゆるむ

 

単純なメカニズムでありますが、生理学的に認められている

方法なので、安全かつ有効に受けて頂ける手技になりますので、

色々な症状のある方は、是非、受けてみてください。

 

少し進化した形が、等尺性収縮後リラックス&ストレッチ

等尺性収縮してリラックスした筋に対して、少しずつ短縮した筋肉を

伸ばしていく手技になります。

患者様の状態により、有効な手技を組み合わせて行うことにより

回復を早めることが出来ると思いますので、痛みがある方、症状がつらい方は、

爽美館へお越しください。お待ちしております。

こんな方、骨格矯正してますぅ~。

2018年02月26日

まだまだ寒い日が続いてますねっ。オリンピック、凄い熱狂のも中、遂に終わりを告げましたねっ。

僕は羽生選手と宇野選手の攻防をテレビで視て凄く感動しました。僕は羽生選手の怪我からみて到底金はおろか入賞も難しいと思ってましたが、なんのなんの蓋を開けてみれば凄い快挙ではありまんか。又、宇野選手のメンタルの強さに驚きましたねぇ~。そんなオリンピックも終わって又いつもの日常をむかえてます。

さて爽美館の新メニューの骨格矯正ですが,大分と浸透してきました。では、どんな方が、骨格矯正しているかを統計を取ってみました。

①腰痛・肩こり

腰痛・肩こりの方、お勧めですね。何故なら骨盤や背骨を歪んだままで局所の部分ばかりをもんでいても良くならないからです。骨盤や背骨は体の軸にあたるので軸の調整をしながら腰痛・肩こりの施術をするのとしないのとでは回復するスピードが全然違います。なので、爽美館では積極的にお勧めしています。

②メンテナンスの為

現在沢山の患者さんが来られている中、症状が安定されてる方にお勧めしています。何故勧めているか言いますと、安定している事が半永久的に続くわけが無いと言うことです。なので骨格矯正を定期的にしていただいて安定を図る事が目的です。塚口店ではこんな方に月に2回程度お勧めしています。

③膝痛

膝痛の方で中々治らない方にお勧めしています。中々治らない膝の方は骨盤や背骨が著しく歪んでいる事が大いにあります。なので骨格矯正すると嘘みたいに良くなる事があります。

是非一度、骨格矯正を相談して下さい。

④ポッコリお腹・姿勢が気になる

最近の傾向として姿勢の改善の為に骨盤矯正をする人が多く成り、爽美館でもその様な患者さんが増えてきました。実際、改善している患者さんも沢山おられますので、是非一度お越しになって下さい。

産後の骨盤矯正

産後は色々な症状で来られる方が多く、その症状の改善の為に骨盤矯正(骨格矯正)が有効的です。色々な症状でお悩みの方、改善に向けて爽美館に一度お越しになられてはどうですか?

以上、こんな方々が骨格調整をされてます。

是非一度、爽美館で骨格調整をしに来て下さいねぇ~。

こむら返り

2018年02月16日

こんにちは、爽美館 塚口店 原口です。
今年はよく雪が降って、寒い日が続いていますが、風邪など引かれていませんか?
僕の家族は、息子の保育園で、インフルエンザが大流行して、見事にもらってきました。
高熱が続き、しんどうそうだったので、みなさんも、うつらないように、手洗い、うがい、マスクの着用しお気をつけくださいね。

本日は、こむら返りについて書きたいと思います。
寒い日が続いているせいで、患者様からこむら返りになったという声を最近よく聞きます。
こむら返りとは医学的に言うと、筋肉が収縮しして固まり、痙攣をおこしていることを言います。

こむら返りの原因は様々あり、水分不足、冷えからくる血流障害、使い過ぎ、柔軟性の低下などがあげられます。
冬は夏と違って、水分を取る量がみなさん少なくなりがちです、特にこむら返りになりやすい時間帯が、深夜から早朝なので、寝る前にコップ1杯の水を飲む事をおすすめします。

次に冷えですが、足は体の末端にあり、常に重力の影響をうける為、血流が滞り、冷たい血が停滞しやすいです。お風呂の際は、湯船にしっかりつかり、寝る前に足首を上下に動かしたり、回すような体操をしてから寝ましょう。
足首を動かすことで、ふくらはぎの筋肉が伸びちぎみしてくれるので、第二の心臓と言われているふくらはぎのポンプ作用が働き、停滞していた冷たい血を心臓に戻してくれます、5分ほど左右していただくだけで効果がでるのでお試しください。

これらの事をしていてもこむら返りになるようでしたら、筋肉に刺激を入れて緩めていく事と柔軟性を高めていく必要があります。当院では矯正、ストレッチ、整体ほぐしなど様々な方法でこむら返りになりにくい、体作りをしていく治療が受けられます。
次の日からこむら返りにならなくなったという患者様もたくさんいらっしゃるので、是非一度ご来院ください。

虚血圧迫&リリース法

2018年02月1日

こんにちは、尼崎、爽美館 塚口店 楠本です。

今回は、前回にお話ししました。虚血圧迫法にさらにプラスした療法

虚血圧迫&リリース法をお伝えいたします。

本院では、様々なテクニックを駆使して、患者様のカラダをみれるように

日々精進しております。

最近は、寒い日々が続きますので、急性の腰痛、寝違いなど

いろいろな症状を持った方が来院してきます。

基本的には、根本治療である骨格調整をメインに局所治療と両面からアプローチを

心がけております。

よくある言葉に、木(症状)をみて、森(全体)をみずと言う言葉があるように

大半は、木(症状)だけしか見ず、森(全体)をみないことが多いようです。

基本は、土台である、骨格をしっかり調整することをオススメいたします。

 

少し話は、それましたが、今回お話しする、虚血圧迫&リリースは、どちらかというと

症状に重きをおいた手技療法です。

 

実際には、虚血圧迫法でゆるめ、押さえているポイントを一番ゆるむ位置に持っていき

少し時間をかけ、ゆるむ(リリース)するまで、その位置でキープする手技です。

手技自体は、とてもシンプルで、患者さんにも負担の少ない手技なので、安心して受けて

いただく事ができます。

筋肉をゆるむポジションに持っていくことによって、筋肉内部にある筋紡錘というセンサーに働きかけ、異常に発火しているセンサーを正常にもどすというテクニックです。

虚血圧迫により、血流をよくし、筋のセンサーを正常化させ、回復力をはやめるテクニックです。

急性、慢性をとわず、万能なテクニックですので、安心して、受けてください。

腰痛の方も多数来院しておりますので、お困りの方は、当院へお越しください。

 

新メニュー(骨盤矯正)を受けて頂いてるAさんについて… 

2018年01月15日

こんにちは。塚口店の永尾です。今日は新メニュー(骨盤矯正)を受けていただいているAさんの事についてブログしますねっ。

先日Aさんは、卓球の後、右ふくらはぎ肉離れと言われて来られました。しかし、検査の結果肉離れの症状あまり出なかったので右の臀部に押圧をあててみたところ、痛みをかなり訴えていたので、これは何か肉離れとは違う何かではないか思い、次には両足の筋力検査を行ってみたところ両足の違いが明らかになりました。。なんと右の足の筋力が極端に弱かったのです。

この指標から私が推測した答えはごく軽度の坐骨神経痛ではないかと思い、身体の歪みなどを診ていったところ、右の骨盤が大きく上にあがっていて身体は大きく左に傾いていました。

それはつまり普段から左に傾いて右の足で踏み込む癖がついている事に成ります。又、Aさんは普段座り仕事なので左に体重移動しそれを補正する為に右の臀部に体重がかかって圧迫し神経の流れが悪くなって脚力低下していたのではないかと思われます。

その結果、筋力が低下している時に卓球をした事により右ふくらはぎを損傷した様です。

この様なAさんのケースなんですが、結構な形であります。つまり私が言いたい事は、意外なところから症状が改善する事です。

まだまだ、色々なケースはありますが、勝手な判断をせずに爽美館にご相談下さい。きっと思わないところから中々治らない症状が改善なんて事もありますよっ。

あけましておめでとうございます!

2018年01月6日

 塚口店の原口です。みなさんお正月はゆっくり過ごせましたか?

僕は祖母の家に行き、甥っ子や姪っ子にお年玉を配り財布の中身の淋しい新年になりました。

もらう立場の時は、お正月が待ち遠しかったのですが、あげる立場になると複雑ですね(笑)

その後、初詣に行きおみくじを引くと大吉を引きました。その勢いで宝くじを見てみると、少額ですが当たっていました。あげたお年玉が返ってきました(笑)

息子と公園に行き25年ぶりに凧揚げもしました。

うまいこと風に乗りかなり上空まで上がってくれたので、息子にもかっこいい父親の姿を見せることが出来ました♪充実した正月でした。

 整骨院・鍼灸院爽美館は4日から通常通り営業しておりますので、患者様からもいろいろな年末・年始の過ごし方をお聞きしていますが、一番多いのが年末の大掃除で無理をして、痛みがでてきたと言う声です。特に多いのが家具の移動や、重たい荷物などを持った為おきた、ぎっくり腰です。

 当院では様々な治療法がありますが、その中でも今回は鍼治療について、ご説明します。

鍼は怖い、痛いイメージがありますが、当院では、使い捨ての鍼を使っており、衛生面も徹底しております。また鍼の太さも髪の毛より細い鍼なので、注射、献血などの痛みと比べて、ほとんど痛みも感じません。

 また鍼の治療法にも症状に合わせて様々な方法があります。東洋医学的に、経穴(ツボ)に鍼を入れて刺激を与える方法や、自律神経の乱れからくる、食欲不振や寝不足などの症状を改善する鍼、上記で上げたぎっくり腰など、急性の痛みに対して、傷つき、固まった深層の筋肉にピンポイントで刺激を入れ、細胞修復を促進させる鍼など様々です。

その他にも美容に興味のある方に対しては、美顔鍼も行っております。

ちなみに、年末大掃除でぎっくり腰になられて来院した患者様は、歩くのがやっとの状態でしたが、鍼治療を行った次の日に10あった痛みが1になったと、普通に歩いて来られており、大変喜んでおりました!

 お体の辛い方は、当院の鍼治療を是非一度受けてみて下さい。

 本年度も爽美館をよろしくお願い致します。

 

 

 


1 2